FC2ブログ

こんなことがあるんだな~な話。

2019年11月26日 18:04

2019-11-26 15.12.08

先日胃カメラ検診を受けてきました。

ここ数年、毎年受けるようにしていますが
喉にかけるスプレーの麻酔の仕方で随分苦しさが違います・・・

最初に受けたときはつばも飲めないくらい麻酔がきいていたので
そんなに苦しくなかったのですが
今回は「あれ、なんかつばが飲めるぞ・・・」

・・・結構苦しかった~
ほんの3、4分の我慢ですが
終盤の「えづき」を我慢するのがホント辛かった!
えづいたら最後カメラを自分で引き抜いてしまいそうで(;^_^A

「異常ないですね、次回からは2年に一回でいいですよ」
「あ、胃にちょっと赤くなってるところがあるから
よく噛んでゆっくり食べてね」

ちょっとしたおやじ並みに早食いのワタシ。
気をつけます(;^ω^)

・・・・・・・・・・・・・・・・

ダンナが風邪で体調不良が続いており、
かかりつけ医に受診したところ「結核の恐れがある」と
すぐに県立病院の救急に回されました。

「・・・へ? け、結核・・・!?」

電話できいてびっくり・・・
結核って過去の病のイメージが・・・
入院?隔離?感染!?

石垣島の県立病院は昨年新築移転したばかりで
救急搬入口の横に、院内感染を防ぐための「隔離室」も作られていました。

駐車場から直接隔離室に入り
特別なマスクをした看護師と医師が対応に当たっていたそうです。
検査の結果「肺炎」、しかし結核の可能性も0ではないということ・・・

重い症状ではなかったので通院で3日間点滴と3日間痰の検査、
その後飲み薬を5日間。その後また検査という治療になりました。

医師からは
「奥さんとはお互いマスクをして、部屋の隅と隅で生活するように。
濃厚な接触は避けてください」と言われたと。

ワタシ「濃厚な接触・・・(;^ω^)
     ぷぷぷ、あなたの事スケベな絶倫オヤジに見えたんじゃないのぉ~?」

笑い事じゃないけど
ワタシが沈んじゃだめだと自分に言い聞かせました。


ダンナは離れの部屋に寝かすことにして
こうして二人の隔離生活が始まりました。

ワタシがそばに行くと「こっちに来るな」と近寄らせないので
具合も悪そうなのにそばで看病もできず、声をかけるだけ・・・

すると療養2日目、札幌のお義兄さんから電話で
「お義父さんが入院した」と。
今すぐどうこうではないと言っていたので安心していましたが
なんと次の日の朝、義父は亡くなりました・・・

結核、肺炎とも人に移してしまう可能性があるし
飛行機での移動はさらに感染拡大・・・

療養2日目の痰の検査で、
結核の可能性は低くなったとは言われていましたがゼロではない・・・
最悪の事態を考えて帰省を諦めました。


遠く離れて暮らしているので
親の死に目に会えないのは覚悟しておりましたが
まさか葬儀に参列できないなんて・・・!

東京に住む息子が急遽札幌に飛び、
父親の代わりを務めてくれたのでありがたかった・・・

2019-11-26 15.08.52

火葬場に到着して最後のお別れの時に
息子から「いまから始まる」と連絡を受け、

ダンナと二人庭に出て、
北の空に向かって手を合わせ、お義父さんを見送りました。

4年前に亡くなったお義母さんの形見の数珠をかけて合掌したので
きっとお義母さんが迎えに来て、
手をつないで登って行ったと思います。

しばらく庭で空を見ながら思い出話をしていました。
もちろん、二人の距離は離れて(笑)

ワタシ「お父さん、最後に礼文に帰ったのいつかな」
ダンナ「もうずいぶん前だろ」

ダンナ「今頃礼文に行ってるだろうな」

ワタシ「あなたも死んだら礼文に帰りたい?」
ダンナ「いや、もうオレは石垣だな~」

石垣での生活の方が長くなった二人のふるさと
はこの場所になりました。

2019-11-24 17.48.11

今日、病院での最終検査の結果「陰性」!
知らせを聞いて力が抜けるほど安心しました・・・
きっとお義父さんが病気を持って行ってくれたんだわ(*^^*)

長かった8日間・・・いろんな事考えました。

今回は運よく免れることができましたが
他人事ではないことを改めて実感しました・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お帰りの際ポチっとしてくれると喜びます~ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    https://umibenoiewendy.blog.fc2.com/tb.php/1453-5ed6a4d2
    この記事へのトラックバック


    最新記事