FC2ブログ

イングリッシュコッカースパニエルのHARRY。 メモリアルドッグ

2019年10月17日 16:27

2019-09-12 22.35.22-1-1

インギーのHARRY君は今年の1月、
15歳でふわふわさんになりました・・・


HARRYママさんより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハリーを表すのには下記の言葉がぴったりです。
「はちゃめちゃ」「ドタバタ」「天真爛漫」「甘えん坊」「食いしん坊」

小さい頃は元気いっぱい過ぎて体力が有り余り
一人で家の中で毎日運動会をしていました。
おもちゃは毎回与えては数時間後には木っ端みじんとなっていました。

4歳でトイプードルの弟君フランが出来て、とても優しくなりました。
耳を噛まれても毛を引っ張られてもフランには怒りませんでした。

2019-09-07 14.30.00

お出掛けが大好きで色々なところへ行きました。

お出掛けで思い出すのは、
まだ3か月のころゴールデンウィークのお台場で
交差点の真ん中で突然ウ〇チをしたこと。

冬の軽井沢で凍結した道を滑りながら散歩したこと。
夏に鎌倉の海に塀によじ登って海に落ちそうになったこと。
他にも色々とあります。

HARRY.jpg

ハリーは愛想がよくて、いつもニコニコして誰からも可愛がってもらいました。
とても15歳には見えないほど見た目も動きも若々しかったです。

そのハリーも15歳5か月で腎不全診断されたときには
3~4か月しかもたないと言われ、
でもハリーは元気で、とても信じられなく

セカンドオピニオンで見て頂いた病院で非常に良くして頂き、
クリスマスも迎られ、お正月も家族で過ごし、
カートに乗って初詣にも行けて、
間に合わないと思った長寿犬表彰の表彰状も見届けることができました。

2019-09-07 14.29.31

最後は苦しむこともなく今年の1月23日に眠ったまま息を引き取りました。
腎不全は最後に苦しむと言われていたので、
苦しまずに息を引き取ったことはせめてもの救いです。

今頃はお空でいっぱい美味しいもの食べてお友達と遊んでるのかな。
でも家が大好きだったからまだ家に居るんでしょ。
というかいつまでも家に居て良いよ。
また会いたいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・




オーダーをいただいた方へのご連絡はこちら→
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お帰りの際ポチっとしてくれると喜びます~ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





最新記事