FC2ブログ

時々思い出してくれる話。

2019年05月31日 10:02

2019-05-31 08.45.45

ここ2,3日梅雨らしいぐずついたお天気でしたが
今朝は日が差してきました(*^^*)

この時期は蒸し暑い夜に羽蟻が大発生したりするので
嫌~な感じです・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北海道の義父が91歳のお誕生日を迎えました(*^^*)

老いていく中でいろんなことを忘れていくことも多いようですが
デイサービスセンターとうちの電話番号だけははっきり覚えています!

以前はよく昼間の義姉が留守の時間(笑)に
「元気かい」と電話をくれていたのですが
最近はめっきり電話が少なくなって
「あ~、今忘れちゃってる時期かな~」

しばらくすると毎日電話をくれたり。

会話はいつももほぼ同じで1分くらいの電話なんです(*^^*)
電話が来ると
「今日は思い出して電話くれたよ!」とダンナに喜んで報告します~

遠く離れて暮らして何もできずに心苦しいばかりですが
兄嫁が本当によく尽くしてくれて頭が下がります・・・

9954230997697.jpg

義母は3年ほど前に亡くなりましたが
長い入院中に痴呆もひどくなっていったそうです。

言葉も少なくなっていましたが
病院の若い医師を「○○かい?(ダンナの名前)」と呼んだりして・・・

ダンナたちを生んだことは忘れていなかったらしく
兄嫁からその話を聞いて涙が出ました。

介護する家族の気持ちや苦労は、計り知れないものがありますが
義母は臨終の際、夫と子供たち全員に囲まれて看取られ安らかに逝きました。

いろんなことを忘れていき、自分が死に向かっていることも解らず
赤ちゃんのようになって逝った義母の最後は
人間にとって幸せな死にざまなんだと思います・・・



あ~、ちょっと重い話になっちゃいました(*^^*)

ワタシもつねづねダンナに
「ワタシもボケて、お義母さんみたいに何にもわからなくなって死にたい!」
と言っています(笑)

時々思い出したように電話をくれる子供たちには

「お父さんが死んだら
お母さん、ショックで病気になるかボケちゃうから
その時はすみませんがよろしくね~」
と言ってあります(*^^*)


でもでも、なるべく子供たちに迷惑をかけないようにしなくてはね。
もうそんなことを考えるお年頃になりました( ;∀;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お帰りの際ポチっとしてくれると喜びます~ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村













スポンサーサイト





最新記事