FC2ブログ

ゴールデンのリトル。 メモリアルドッグ

2012年09月22日 17:11

2012_09090003.jpg

2年近く前、16歳でお星様になったリトル君です。

北国の大家族の中でのびのび育ったリトル君、
16歳という大変なご長寿さんでした。

2012_09090001.jpg

リトルママさんより。


・・・・・・・・・

リトルが我が家の一員になった頃、
テレビ大好き一家が子犬のあまりの可愛さにテレビをつける事も無く、
静まりかえる家の中で小さなリトルを囲み
本当に不思議な程、引き込まれていきました。

2012_09090015.jpg

成長と共にやんちゃぶりを発揮し
スリッパの破壊、家具かじり、ソファー堀り、網戸破りと
日々賑やかに暴れていました。(笑)

子供と一緒に雪遊び、水遊び、ボール遊びをするのが大好きでした。
子供が叱られ泣いている時は、そっと寄り添い泣き疲れた子供のベットになったり
ほのぼのとした素敵な優しさがありました。


2012_09090012.jpg

大きな病気をする事もなく13歳を過ぎた頃、2度の手術をすることに・・・
幸いにも脾臓と皮膚にできた腫瘍は良性でした。

15歳になった頃、肥満細胞腫がみつかりました。
高齢だし手術をすることは人間のエゴなのではないか・・・
リトルと話が出来たら何て言うかな?など相当悩みましたが
無事に手術し、その後も穏やかに過ごす事が出来ました。

老犬になっても美しいコートのままで「老犬には見えないねぇ」と、
ほめて頂いていました。


リトル

最後の1年間は介護生活でしたが
16歳まで本当に笑顔で良く頑張ってくれたなぁと思います。


今では、きっとニコニコ笑顔で大好きなボールを追いかけて走り回ったり、
時には、やんちゃしてお友達に叱られているかもしれません。(笑)

我が家に沢山の幸せと喜び、感動を運んでくれたリトルに感謝!
本当にありがとう!


ちゃあさんにお願いしたチビリトルに会える日を
家族みんなで楽しみにしています。

・・・・・・・・・・



2012_09090005.jpg


「泣き疲れた子供のベッドになり・・・」
素敵な光景ですね。


ゴロゴロ一緒に寝そべって肉球をコチョコチョしたり、
耳の毛を引っ張ると嫌がってパタパタって動かしたり・・・

子供たちにされるがままに遊んでた姿を思い出します。

2012_09090009.jpg

偶然にもこのメモリアルドッグは
リトル君のお誕生日の前日におうちに到着しました。

リトル君の遺毛が入り小さく生まれ変わった姿で
またご家族に大切に愛されていくのですね



さて、明日はフェルトわんこのリトル君です!
お楽しみにぃ~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
summer10.jpg
オーダーについての詳細はこちら⇒


スポンサーサイト





最新記事