FC2ブログ

Mダックスのクーちゃん。 フェルトわんこ

2012年04月04日 17:19

2012_02240052.jpg

ミニチュアダックスの女の子クーちゃん

2002年生まれの10歳です。

くーちゃん

クーちゃんのご紹介をしていただきました~!

・・・・・・・・

ラブラドールのナナちゃんのあとにやってきたクーちゃん。

最初はお互い大人しかったけれど今はクーちゃんの方が威張ってます。
しかし、外に出るとナナちゃんの陰に隠れ、様子をうかがいます。
でも、仲良しです。

・・・・・・・・


2012_02240053.jpg

Мダックスもフェルトわんこにすると
バランスがとっ散かってしまいます・・・
胴の長さがイマイチですが

次回はお姉さん犬のラブのナナちゃんのご紹介!
お楽しみに~~

2012_02240067.jpg






・・・・・・・・・・・

家の中ばかりだと気分もどんよりしてくるので
今日はいいお天気だったので
ほか弁を買って公園ランチしました。

ここは海が目の前のとっても気持ちいい公園で
以前この近くの団地に住んでたので
子供たちとの思い出がたくさんある場所です。

海の前の護岸工事もダンナが手掛けていたそうで
ダンナが積んだであろう石積みを見学したり
昔の話をしながら2人ピクニック。
しばらく本を読んだりのんびりしました。

120404_1301~01

みんなが気になってるダンナの交通事故の報告。(気になってない?)

あれから保険屋さんが加害者側に連絡したようで
その日の晩加害者の上司から電話がありました。

明日伺いたいとのことで、
電話に出てたダンナは愛想良く応対してるので
電話を奪い取って
「保険屋さんに言われてしょうがなく謝罪に見えるのでしたら結構です!」
と、今まで不満に思ってた事全部言ってやりました。

結局次の日謝罪にみえましたが、やはり社長の姿はありません。
店長の上司と加害者2人でした。

きちんと謝罪に来るのがこんなに遅れたのは
「警察から、被害者に会うと感情的になってしまうから
  会わない方がいいと言われてた」と言うのが理由でした。

cats.jpg

ワタシもダンナも警察がそんな事言うはずないと思ってましたが
そこに逃げ場所をおいといてあげないともうどうしようもないので
いろいろ今までの気持ちを冷静に大人らしく(!)伝えて
謝罪に来た事で誠意を認めてあげました。

「社長さんはどうしてお見えにならないのですか?」の問いには
自分が店長だから責任は自分にあると。

その社長はワタシ達と同じくらい前から海の仕事をしてて
少し面識もあり、ダンナの名前は知ってるはずです。

「お二人の誠実な謝罪はきちんと受け取りました。
 でも、○○さん(社長)にはがっかりしました。そういう人なんですね~。」
と結んでおしまい。

公園

まだ一番厄介なことが残ってて気がめいってますが
怒ったり人を恨んだりし続けるのは体力がいります。

「なんくるないさ~、なるようにしかならないさ~」
と思って気持ちを切り替えました!!

ダンナの命があって
2人で公園でお弁当を食べれることに感謝しないとね




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





最新記事