FC2ブログ

ワタシの針休め。

2012年03月26日 22:49

2012_03240007.jpg

玄関の前のブーゲンビリアが満開です。
晴れた青い空の時に写したのですが雲がもくもく・・・

赤瓦の屋根の上にブーゲンビリアを乗せたくて
台風の時も倒れないようにロープを張ったり
苦労して大事に育てています。
やはり沖縄の家にはよく似合う花ですね~
2012_03240006.jpg

庭のせんだんの花も今が満開!!

紫の小さな花がたくさんついていい香りがしてきます。
花が小さいので遠くから見ると霞のようで綺麗。

沖縄は今うりずんの季節です。

うりずんって「初夏」の意味だと思っていましたが辞書によると・・・

「潤い初め(うるおいぞめ)」が語源とされる。
冬が終わり大地に潤いが増してくる時期(2〜4月)のことをいうが、
本土の春とは趣が少し異なる。
若葉がいっせいに咲き、草花はその彩りを増して、大地を潤していくていく、
そんな様子が目に浮かぶ言葉である。
よくネット上で「初夏」と紹介されているが、それは間違い。



過ごしやすいいい季節です

せんだん



・・・・・・・・・・

ワタクシ、細かい仕事を続けてて気分転換したいときは
別の細かい仕事をする変わりものです。

たとえばパッチワークをしてて煮詰まり気分を変えたいときは
バッグなどの小物を作ったり、編み物をしたり。

最近ちょいちょい、わんこ作りの気分転換と称して
あちこちに手を出していました・・・
(お待ちいただいてる方には申し訳ない!!)

第一弾は「初めての革」!

2012_03200026.jpg

わんころのペンケースを買い替えようとお店を探しても
小中学生が使うようなスポーツブランドのロゴがバーンと入ったやつとか
キャラクターもの・・・

かねてから革はぎれやカシメなどを少し買い集めて
いつか何か作ろうと思っていたのでちょうど良し!!

超適当に作ってみましたがなかなかよいではないですかぁ~

ファスナーは30番の手縫い糸をミシンで縫うという荒業で
なんとか付けられたし
カシメも曲がったりしたけどお構いなし!!
内ポケットも付けて、怪しいところはボンドで張って、
ダメージ加工も加えました~

ペンケース

知り合いに2人ほど革のプロがいるので
その人に見られたら恥ずかしいのですが・・・
わんころも気に入ってくれたので良しとします!

次は別の「針休め」をまた紹介しますね~



余談ですが・・・
ダンナが「車にひかれて」軽いけがをしました~
加害者が一方的に不注意な事故でした。
足の骨にひびが入ってるみたいです。

けがで日常生活に不便が生じるし
保険会社とのやり取りなどでストレスを感じます。
加害者は保険屋任せでいつもの生活を送れるけどこっちはいろいろ大変で、
なんでこんなに理不尽な仕組みなんでしょうか・・・

2012_03240008.jpg

もうひとつ腹が立つ事が。
普通自分の会社の部下が事故を起こしたら
小さい会社なんだから社長があいさつに来ると思ってたら
下っ端に任せてなしのつぶて。びっくりです。
大した怪我ではなかったので軽く見られてるのでしょうか。

まぁ、大事に至らなかったのが不幸中の幸いですね。



皆さんも気をつけて~~
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


最新記事