FC2ブログ

ゴールデンのマックス。 メモリアルドッグ

2011年10月25日 17:23

2011_09230010.jpg

ゴールデンレトリバーのマックス君。

享年4歳11カ月・・・若い若い優しいゴルでした。


ママの姫さんにご紹介していただきますね。

マックス


・・・・・・・

マックスは体重も40kgを越し、
今時珍しく大きなゴールデンでした。

男の子ですが、友好的で
自分より身体の小さいワンちゃんにガウガウされても
黙って下敷きになって遊ばせている様な子でした。

自らケンカは絶対に売らない子でしたが、
相手から売られるとこれまたそのケンカをかっていました。

相手を怪我などさせることは一度もありませんでしたが、
マックスは何度か怪我をして病院のお世話になることもありました。
これは飼い主である私の最大の責任であると
後悔しても遅いですが反省しています。

2011_09230016.jpg

・パンが好き・遊ぶの大好き・お風呂が嫌い・淋しがり屋で、
雷・花火の音が怖くて…。

高いおもちゃを買ってもすぐに破壊していたのに、
100円SHOPで買ったタコさんのピーピーなるおもちゃと
アフラックの小さなヌイグルミだけはお気に入りで、
大事にしていました。

家の中で飼っておりましたが、庭にも小屋を作り、
時々、庭に自分のおやつを持って食べていると、
すずめがやってきて自分のおやつを食べられても
黙って見ている子でした。


2011_09230012.jpg


2008年5月3日、突然呼吸がおかしくなり
釧路市内の動物病院で診てもらいましたが
原因わからずで対処療法。

その後2時間離れている帯広の畜産大学病院に行き、
器官虚脱という難病であることがわかり、

効果的な治療がなく気をつけることは
部屋の気温は涼しく、興奮させない、清潔にすることくらいで。


2011_09230007.jpg

ご飯も手作りに変更してマックス共々頑張りましたが、
5歳の誕生日を1週間後に控えた2008年8月13日 午後11時30分
3日間苦しんで、最後にニコッと私達家族の方を見て
静かに息を引き取りました。

3年経ちますが、マックスのいない淋しさはかわりません・・・

・・・・・・・


マックス1

このタオルをくわえた写真は
気管虚脱発症後少し調子が良くなった頃の写真だそうです。


・・・・・

外に行きたくて、
タオルと書きましたが正確にはマックスの脚を拭く雑巾でして(笑)
ハンカチ王子ならぬ雑巾王子と我が家で呼んでいました。

・・・・・



お散歩に行きたいときは、準備に抜かりなく
よく気がつくんですよね~

2011_09230009.jpg

愛犬を喪うのは本当に悲しいですが
マックス君のように若くて大きなゴルが
あっという間にそばからいなくなってしまうなんて・・・
どんなにかお辛かった事と思います。

生まれ変わってもう一度ママの所へ帰っておいでね。


2011_09230018.jpg

次回はマックス君のフェルトわんこのご紹介です。
お楽しみに~~


ランキングに参加中~今日もポチっとよろしくねぃ
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





最新記事