FC2ブログ

メモリアルドッグ 「ゴールデンのうに&そら」

2011年07月06日 17:55

うに

今日はゴールデンのうに君そら君のお話です。

まずは2003年に10歳でお星様になった先代犬うに君から。


うに2


・・・・・・・・・

初めて家に来たわんこが『うに』♂でした。

すごい縁で2歳で我が家に来て・・・
10歳で虹の橋を渡っていきました。

何しろ初めてだったので、色々な失敗もたくさんしましたけど、
すべて『うに』の可愛さに根負けでした。

ある日、鳥さんのご遺体を咥えて、
「おいらは絶対に離しませんよ。」アピールのときは、可愛さよりひょえ~って感じで、
このときは口の中に入れた自分の指がもげるかと思いました。


1uni.jpg

7歳のときに散歩中に脱走し、
おまわりさんのお世話になったこともありました。
18時間後位に再会できたのですが、半端ないおしっこの量がすごかった(-_-;)けど、
このときは本当戻ってきてくれて嬉しかったです。

10歳の6月に脚を引きずるようになり、
7月に左後脚を切断、8月に虹の橋を渡りました。
気を使ってくれた様で、あっという間でした。

最後まで、最高の笑顔でした。



うに1

いやいや~、鳥さんのご遺体は~
「いい仕事した」と褒めてくれると思ったんでしょうねぇ、うふふ。

「うに」というお名前の由来をお聞きしたのですが
以前の飼い主さんがつけた名前なので解らないそうで

「思うに丸まって寝ている姿が色といい、形といい、
『うに』に見えたのではと勝手に推測し、その説で皆も納得しました。」

ワタシも納得




そら


お次はそら君12歳です!



先代犬『うに』が逝った2ヶ月後に
縁あって『そら』♂を飼うことになりました。

『そら』はただただボールが大好きで、
ピーク時は30分連続投げで10分休んでまた30分を2回をやってました。

そのせいで、『そら』の走った跡は芝も草も生えずって感じでした。

今年13歳になる今はさすがに足腰が立ちにくくなってしまい、
ボールを咥えて「投げて下さい。」って、訴えるのですが、
ちょっと無理すると脚を引きずってしまうので、我慢させるのが切ないです。

そら3

初めて会ったときは5歳だったのですが、
その時獣医師さんから「7、8歳位かな」と言われるくらい若年寄だったので、
今もまだまだ見た目は若いと親バカです。

そんな『そら』に「元気で長生きぽっくりと」と言い聞かせてます。
鬼飼い主ですかね(^。^)
けど、長生きしてね。

・・・・・・・・



そら2

「元気で長生きぽっくりと」
いいですねぇ~、我が家の家訓に加えます

ちなみに我が家の家訓は・・・
「酒は飲んでも飲まれるな」です。ヒヒヒ


そら1

もうすぐ13歳とは思えないあどけないお顔のそら君。
ボール命で歯がボール形に削れてるそうですよ~

うに君そら君とも縁あって引き取って育てられて
幸せな犬を2頭も増やしたそら君ママ・・・

素晴らしいです

うにそら

そら君 明日はうにそら君のフェルトわんこをご紹介しま~す!



↓ランキングに参加中~今日もポチっとよろしくねぃ
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





最新記事