FC2ブログ

非常持ち出し袋

2011年04月21日 17:24

非常袋

震災が起こった後、
なにも備えをしていないことを反省し
非常持ち出し袋を作ろうと、中に入れる物を紙に書き出しました。

それから気になりながらも日々が過ぎてしまい・・・

ようやく先日作り始めました。

子供たちが中学生の時に使っていたリュック。
中に入れたものは・・・

懐中電灯、電池、ラジオ、ラップ、ビニール袋(大小)、
ティッシュ、衛生用品、タオル、着替え一組、水、食料・・・

あと、小さなナイフやホイッスル、小銭などもあった方がいいとか。
今度100均に行ったら探しておかなくちゃ。

食料はなかなか長く保存できるものが見つからなくて
とりあえず、「リッツ」と「黒糖」と
家にあったサバ缶を入れてみたけど・・・

震災後、保存食や防災グッズのコーナーでもできてるだろうと思い
石垣の大きいスーパーを2件ほど回ってみたけど
まったくそんなコーナーは無く、普段どおりでした
ホームセンターにはあるのかなぁ。

八重山は240年前に明和の大津波で30m以上の津波が押し寄せたそうです。
その津波が起こるサイクルが250~300年とか・・・

うみべのいえの我が家・・・めっちゃこわいです

写真

そして家族の写真を1枚。
とっさの事でアルバムを持ちだせない場合もあるし
最悪、遺体の確認に使うためとかいう用途もあるらしい・・・

悲しいけれど、だれの身にも現実に起こりうる事だと
覚悟を持って写真を袋に入れました。



ワタシくらいの人は角松敏生、懐かしいはず~
沖縄のグループ「しゃかり」のボーカルの千秋とめっちゃいい歌歌ってました。
今聞くから泣けちゃうのかも・・・「Smile」






・・・・・・・・・・・・・・・・

TVで「生まれる。」というドラマの宣伝を見ていた時、

「51歳で出産するドラマだって~、お母さんと同じ歳だ~
 お母さんがもし赤ちゃん産んだらどうする~?
 お父さんとお母さん、きっと赤ちゃんが大きくなる前に死んじゃうから
 わんころが育てるんだよ~~」


と、思春期真っただ中のわんころに聞いてみました
きっと嫌な顔されて、一瞥のうえシカトされるだろうと思ったら

「じゃあ、俺の事お兄ちゃんって呼ばすの?お父さんって呼ばすの?」

ですって!!
わんころ、なごむわ~




ランキングに参加中~今日もよろしくねぃ
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト





最新記事