FC2ブログ

メモリアルドッグ 「サリー」 ゴールデンレトリバー

2011年03月21日 18:00

サリー

錦花ちゃんの前の先代犬サリーちゃん。

7年前、10歳3カ月でお星様になりました・・・

お写真で拝見するサリーちゃんは
落ち着いた、穏やかな優しいお顔をしています。

サリー1

さっそくサリーちゃんをご紹介していただきますね。



サリーは生後60日で我が家の一員になったゴールデンレトリバーの女の子です。
サリーが来る前は小型犬を飼っていましたが、
室内飼いの大型犬はサリーが始めてでした。

大柄でおっとりとした優しいゴル子に成長しましたが、
とにかく小さい頃から体の弱い子でした。

「アナタは病気する為に生まれてきたんじゃないよ」とよく話しかけていました。

いろいろな病気をしましたが、
9歳半のときに脊髄に腫瘍ができ歩けなくなり寝たきりになってしまいました。

腫瘍が摘出不可能の場所にでき手術をすることも出来ませんでした。
意識ははっきりしているのに走る事も歩く事も出来ず、
散歩が好きだったサリーにとって地獄のような日々だったと思います。


サリー6


初めて経験するワンコの介護は、正直言って戸惑いました。
現代のようにワンコの介護用品も豊富では無かったし…

でも寝たきりになっても体調の良いときは、とびきりの笑顔を見せてくれました。
この笑顔に何度も救われました。

走ることは出来なくても、せめて立って数歩でも歩かせてあげたかったです。

ひとときもサリーの側を離れたくありませんでしたが、
残念ながら9ヶ月間の寝たきり生活をして2004年2月26日お空に旅立ちました。

私はサリーにゴールデンレトリバーの素晴らしさを教えてもらいました。
サリーがいてくれたから今の錦花との生活があると思っています。



サリー3

ОZさんのご希望で
立ち姿のサリーちゃんを再現しました。

病気で歩けない生活が長かったので
せめてこのミニサリーちゃんは
しっぽを振って今にも歩きそうな姿に!


サリー5

犬毛は、ほんのごく僅かブラシに残っていたものを
大切に胸にしまってあります。

このサリーちゃんもОZさんのブログでご紹介いただいたので
ご覧になってくださいね!

サリー2

震災後の落ち着かない生活が続いていますが
サリーちゃんがきっと見守ってくれていますから
錦花ちゃん、ママさん、がんばれ~~!!

サリー4




先日、ワタシの好きなブログ「わん・わん・わんこ+わん!」
「いぬはてんごくで・・・」という絵本を紹介されていました。
この絵本を読むときっと、
もう一度会いたかったあの子に会えたような気がしますよ
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト





最新記事