FC2ブログ

普通の幸せ・・・

2011年03月13日 10:55

日を追うごとに拡大される被害状況・・・
この世の終わりのような映像を繰り返し見ていると

決して他人事ではなく、
明日には我が身にも起こりうる危機感がつのります。


ご心配いただいてる札幌の甥っ子・・・

東北大学への受験旅行での被災なのでお金の持ち合わせも少なく
18歳の少年一人でさぞ心細い思いをしていた事でしょうが

同じホテルに泊まっていた千葉県からいらしてる方が
力になってくれているようで
車でなんとか山形へ行き、飛行機で羽田へ向かい、
そこから札幌に帰る・・・という計画だそうです。
今はまだ避難所にいるそうですが
うまくいけば明日にも帰れるかもしれません。

交通費も建て替えてくださるそうで本当にありがたい事です。

モンブランままさんにいただいたコメントのように
このすさまじい辛い体験が
甥の今後の人生に大きな影響を与えるかもしれません。
自分がされたように人を助け、痛みのわかる人間になるのでしょう。

きっと日本中の人が、自分をその立場に置いた時の事を考え
何かをしたいと考えていると思います。
ワタシも本当に何もできないけど、とりあえずインターネット募金をしました。

家族とも、もしもの災害時についてたくさん話しあっています。
「まさか起こらないだろう」という根拠のない思い込みで
何も災害時の用意をしていなかった我が家。
ちゃんと考えて、ちゃんと生きなきゃと思います。


春休みで帰って来てるわんころ。
毎日地元高校の部活に参加したり、おデートで忙しくしています。
今日はガールフレンドと遊びに行くらしく
お金がない高校生たちの為に、残り物でお弁当を作りました。

もちろん携帯に緊急地震速報が入るよう設定してました。
ちゃんと彼女を守れる男であってほしい。

2011_03130003_convert_20110313105739.jpg

家があり、温かい布団があり、お腹いっぱいご飯を食べられる。

毎日家族に「行ってらっしゃい」「お帰りなさい」を言える事が
こんなに幸せな事でした・・・











スポンサーサイト





最新記事