FC2ブログ

キルトの時間。

2011年02月23日 16:51

キルト2


思うところあり、最近針を持ち始めています。

やはり「趣味の時間」は大切で、
夜テレビを見ながらの小一時間でも
布に触れる事が心地よく思えるようになってきました。

あまりに針を持たなくなったのでこれはいかんと
モチベーションをあげるため
昨年、「コウノトリの糸きりばさみ」を買いました。

昔からこんなきゃしゃな感じの
刺繍の達人のような人が使うこのはさみに憧れていましたが
とてもお高くて・・・

レプリカがビックリするほど安くて即ポチ!

しか~し、このはさみ指を入れる穴が小さくて・・・
ワタクシの細い指でいっぱいいっぱい

アスリートキルターのワタシが使うにはお上品すぎるわ~

なのでやっぱり以前のように
「舌きりすずめ」の意地悪婆さんが使うような
握りばさみを使っております・・・


キルト3

パッチワークを再開し始めたのは
オーストラリアのき。ちゃんおおかげ。

彼女がアンティークキルトを探していたので
ちょいちょい相談に乗っていたのですが
教えてもらったアメリカのオークションサイトを見てビックリ!

アンティークキルトって博物館にあるような高価なイメージでしたが・・・
さすがアメリカ!すごいぞアメリカ!

ああでもない、こうでもないと毎日オークションを見続け
ミイラ取りがミイラになるとはこの事!

買っちゃいました!アンティークキルトトップ!

それがこれ↓
キルト

英語がダメなワタシの代わりに
き。ちゃんに落札してもらったんだけど

1930年代の160㎝×180㎝のアンティークキルトトップが
驚きの40$よ、奥さん!
日本円にしたら約3200円!

「アメリカ産豚肉」以外で円高を実感したのは初めてだぁ

これはトップだけなので今から少し継ぎ足して
コタツがけに仕立てる計画です!
大変なしつけ作業が待ってるけど楽しみ

キルト1



・・・・・・・・・・・・・・

先日の「笑っていいとも」に沖縄出身の芸能人が何人か出てて
出演してた山田親太郎とスリムクラブの真栄田(まえだ)が

「東京に出てきて一番びっくりした事」を聞かれ

答えが「電車に乗れなかった」とか「那覇祭りのように人が多い」
そして「東京の子はお化粧が上手で美人が多くてびっくり」と言ってました。

そういえばアニキが東京に出て同じことを言ってました。
「石垣の子は10人中1人くらいしか可愛い子いなかったけど
            東京の子はみんな可愛いよ~!」

ふふふ、化粧で騙される純朴な田舎少年でした


そのアニキ
自信と目標を見失いかけて都会の海で漂流中でした・・・

そして南半球からの風に背中を押され、ようやく帆を揚げようとしています。

あとは自分のコンパスを信じ、指し示す方向にまっすぐ進むだけ・・・
がんばれアニキ!!



石垣市出身の成底ゆうこ。
故森重久弥に歌姫と絶賛されたそうです。
島に暮らす親と都会に出た子供の心情に涙・・・




ランキングに参加中~今日もよろしくねぃ
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村




スポンサーサイト





最新記事