FC2ブログ

メモリアルドッグ 「ジャスミン」ゴールデンレトリバー

2010年12月03日 17:43

ジャスミン2

ゴールデンレトリバーのジャスミンちゃん

今年の4月に12歳でお星様になりました・・・
具合が悪くなってわずか4日でのさよならだったそうです。

ジャスミン3

うちのダンナは「ウェンディ命」で
世界一ウェンディが可愛いと思っているバカ親ですが

そのダンナがジャスミンちゃんの写真を見て
「この子可愛いね~」と絶賛した美人さんです

ジャスミン7

薄茶色の柔らかい遺毛を背中のベースに刺してあります。

はっきりしたモンキーフェイスではないので
とても若々しく見えますね。


ジャスミン8

沖縄で一番飲まれてるお茶は「ジャスミン茶」・・・

そう!「さんぴん茶」です。

だからジャスミンちゃんが沖縄に来たら
「さんぴんちゃん」と呼ばれるかも

さんぴん茶2

ジャスミンパパに想い出を語っていただきました。



ジャスミンは今年4月3日明け方12歳と5ヶ月で、虹の橋を渡りました。

4月1日朝には、起き上がれなくなって、ほとんど寝たきりになっていましたが、
長く寝込んで、苦労を掛けることもなく、
さっさと橋を渡って行ってしまいました。

振り返ると、大きな病気もせずずっと元気で、
散歩の時はいつも嬉しそうしっぽを振って、笑顔で過ごしていました。

犬より人間が好きな、食いしん坊な金髪娘でした。


ジャスミン4


家庭菜園でとれた菜っ葉やトマトをよくおやつにあげていましたが、
いつの間にか食べ物を催促する時、
ミニわんこで作ってもらった「ハンバーガーの口」をするようになっていました。

晩年は、朝散歩に行っても
早く帰って朝ご飯を食べることの方が楽しみだったみたいで、

家に近くまで帰ってくると、
こらえきれずに家までダッシュするほど、食べ物に執着していました。

で、家に着けば、「早くご飯出してよ」と
ハンバーガーの口で、甲高くほえて朝ご飯を催促。
人間の年寄りと同じじゃん、とつくずく思いました。



ジャスミン10
キャベツとトマトを持ってるミニわんこが「ハンバーガーの口」です

ジャスミン5


訓練競技会に出るためトレーニングをしていましたが、

自宅近くのたんぼ道で練習しているときは、
競技会の課題はほとんどなんでも出来たのです。

ところが、本番ではなぜか「待て」が出来なくて、
「へっへ~、ついて来ちゃった」という顔で、
待てずに動いてしまうのですが…憎めないわんこでした。



思い出が多すぎて尽きる事がありませんね

パパさんのお話を聞いてると
ジャスミンちゃんがまだそこにいそうです。


続きはまた明日・・・。


ジャスミン6



今日もポチる?ポチってって~~
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村   携帯からはこちらをポチっ!→にほんブログ村 羊毛フェルト

スポンサーサイト





最新記事