FC2ブログ

メモリアルドッグ 「ココ」 シルキーテリア

2010年10月13日 17:00

ココ3


ココ、長い旅をしてやっとお家に着いたね。

泣き虫なママが
「お帰り、ココ」って泣き笑いしてたでしょ。




シルキーテリアのココのお家はオーストラリア。
今年の7月に10歳11カ月でお星様になりました・・・

ココ4

ママのき。ちゃんは石垣生まれのウチナンチューです。

ダンナの兄貴分のひげ親父とオーストラリアに渡ってもう20年。

この20年でき。ちゃんに会ったのは3回だけだけど
「昨日も会ってた」ような不思議な友達です


き。ちゃんは2回ウェンディに会えました。

ワタシは1回もココに会えなかったから・・・
「ココ毛」を触った時「やっと会えた」気がしたよ。


ココ6 ココ7

オーストラリアで作出されたシルキーテリア。
ヨークシャテリアほど被毛は長くないそうですが
名前の通りの美しい毛艶。

残念ながら羊毛でこの艶は再現が難しく・・・
背中の部分に光沢のあるキッドモヘアをまぜましたが、う~~ん

前髪がリーゼントのように前に落ちるそうで
それだけはなんとかできました!


ココ8


生後6週間でうちに来たシルキーテリアのココは

口の周りが真っ黒で、まるで熊五郎のようだったから、
名前はクマがいい、なんて言っていたけれど

女の子だからそれもかわいそうなので、
名前は、なつがやしの実を見て ココ にしよう って言ってそう決めた。

小さい頃から皮膚が弱くて、アトピーと診断され病院通い。
生涯薬を飲んでいる時の方が多かったかな。

性格はシルキーに良くありがちなちょっと難しい性格。
でも、子供にも小さい子犬にも優しい犬だった。



ココ9



糖尿になって、すぐ目が見えなくなって、
腫瘍が出来て、みるみる大きくなって、

腫瘍が後ろ足の筋肉と、脳の中で圧迫して、まっすぐ歩けなくなって

本人はまっすぐに歩いているつもりだろうけれど
ぐるぐるぐるぐる、円を描いて歩く事しか出来なくなって、

それを見るのが本当につらかった。可哀想で、可哀想で何度泣いたことか。

病院に連れて行くたびにドクターは申し訳なさそうに、安楽死を勧めたけれど

そうする事がココのためにいいのか、私には決心がつかなくてね・・。

苦しみを取り除いてあげて早く逝かせることが愛情なのか、
それとも最後まで全うさせてあげることが愛情なのか・・。

誰にも分からないよね。
飼い主が決めることが正解なんだよ っても言われたけれどね。


ココ

10ヶ月間、
死に向かう大切な我が子との壮絶な闘病生活でした。

みんなよく頑張ったよ・・・
ココも偉かった!



もうウェンディに会えましたか?
きっと今頃、仲良く走り回って遊んでるよね。



ココ5




何日か異常な暑さの石垣島。「亜熱帯」じゃなくて「あ~、熱帯」って納得しそう。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村   携帯からはこちら→にほんブログ村 羊毛フェルト






スポンサーサイト





最新記事