FC2ブログ

メモリアルドッグ 「ミニチュアシュナウザーのロビン」

2010年02月23日 20:57

シュナロビン君5

ミニチュアシュナウザーのロビン君

昨年の暮れ、13歳でお星様になりました・・・


シュナロビン君4


去年の4月、

腎不全 膀胱ガンが重症でとても辛い毎日を送っていました。

ママさんは、「余命一ヶ月」の宣告に大変なショックを受けましたが

泣いてばかりいる時間もなく、

いい治療法がないかとネットで探しまわって「ホメオバシー治療」に出会いました。


シュナロビン君3


そして思い切って別の病院へ・・・車で一時間半位 、週間に2回通院しながら
頑張ったかいがあって ロビン君の目が輝いてきて 食欲も出てきたそうです。


闘病中は食欲もあまりなく、

とにかく何か食べる物をと言う事で・・・
あんパンが大好きでよくたべていそうです


シュナロビン君

治療のかいがあり

1ヶ月の余命宣告にもかかわらず、半年以上も命を永らえて

ロビン君もママさんもよく頑張りましたね・・・



ロビン君の遺毛


ロビン君のメモリアルドッグには
ボディの芯部分と表面に遺毛をたくさん使いました。

お写真のカットの感じが植毛では合わなさそうだったので

全体的に犬毛を刺し固めた後、うす~く羊毛で覆っています。

シュナらしい短いカールの雰囲気がなんとか出ています。



シュナロビン君8
ミニロビン君も遺毛入り。


小型犬はほとんど経験がなく
バランスを取るのに何度もやり直し・・・

難産の末の思い出深い作品となりました。


シュナロビン君7


ママさんからのメールです。

「メモリアルドッグを見て 、あのロビンのあどけない顔を見て、 本当に似ていて思い出します 。
 
 小さいときから とってもいい子で手間のかからない子でした 。

 ロビンは今でも まだ生きている気がしますが

 きっと天国から私達を見守ってくれてるといいなぁ~」



大丈夫!きっと天国でウェンディと走り回って遊んでいますよ!

あの子たちの心はいつも私達のそばにいますから



シュナロビン君6 
乗っけてみました




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


最新記事