FC2ブログ

フェルトわんこ アレックス君とメイちゃん

2009年11月24日 17:16

アレ君&メイちゃん

柴犬のメイちゃん14歳と、
ゴールデンレトリバーのアレックス君8歳です。



アレックス君は今年の2月、リンパ腫で2か月の闘病の末
8歳11カ月でお星様になりました・・・。

アレックス君とメイちゃんのお話、
ママさんのお手紙でご紹介しますね。


アレ君とメイちゃん2

「・・・・・・メイは21歳になる長男が小1の時、
ペットショップの「もらってくださいコーナー」から連れてきたわんこです。

若いころはとても元気で、ハトやヒヨドリを捕まえては転がしていました。
私としてはとても困りましたが
メイ自身は自慢だったのかもしれません。

動作はずいぶん遅くなりましたがとても賢い、
可愛いおばあちゃんわんこです。


アレ君と目うちゃん4アレ君とメイちゃん


アレックスは今年2月にリンパ腫で、8歳11カ月の犬生を終えました。
小さいころはムクムクして本当に可愛い子でした。

私が姑の介護のため外出できなかったので
ほとんど家の回り以外は連れて行ってあげられなかったけど

私にとっては癒しそのものでした・・・

メイとアレックスがいなかったら厳しい生活だったろうと思います。

炊飯器に顔を突っ込んでご飯を食べていたり
おかずを盗み食いして顔を見ながら逃げ回ったり・・・楽しい怪獣でした。

メイは10㎏、アレックスは38㎏と、大きさはものすごく違いますが
メイの権力は絶大で、「ワン!」の一声で
アレックスは食べてる最中でも小さくなってその場を離れる・・・という様子でした。

アレ君メイちゃん1


冬はアレックスの大きな体に小さなメイが寄り添って
よく日向ぼっこをしていました。

アレックスの闘病中、
保険がきかないのでとても高額な治療費がかかり
この先どうしようか…と思っていた矢先の死でした。

私がこのようなことを思っているのを察して旅立ったのかな・・・
と思うと申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

最期の最後まで気遣ってくれて
あまり大変なそぶりを見せない子でした・・・

今でも考えるたびに涙がこぼれます。

                          ・・・・・・・・・・後略 」



アレ君とメイタンのミニわんこ2ミニわんこ後ろ
ママさんのお姉さんのわんこ、シェルティーのぽこちゃん、4歳の女の子も仲間入り!
アレ君は大好きなフランスパンを持っています!





ワタシ、初めてこのお手紙を読んだとき
情景が浮かんできて号泣しました・・・

でっかいアレ君がちっちゃなメイちゃんに
頭が上がらない様子も泣き笑いです大笑い スマイル


アメゴルらしい濃い茶色のコートと優しいちっちゃい目・・・
厳しくて優しいメイちゃんの雰囲気・・・

仲良く寄り添って日向ぼっこするイメージがすぐに浮かんできて
この形になりました。

メイちゃんもきっとこんな夢を見てお昼寝してるんじゃないかなぁ

ママさんの心の中で
いつまでももこうやって日向ぼっこしていますね。


アレ君とメイちゃん5




↓ほのぼのアレ君とおりこうメイちゃんにぽちっとね。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト





最新記事