FC2ブログ

え~~!?まさかの入院・・・!

2009年11月04日 21:39

入院

病院のベッドから見える景色・・・。

今日ダンナが入院してしまった!

先に言っておきますが大したことはありませんよ~絵文字名を入力してください
ご心配なく!!


1週間前に腰を痛めて病院に行ったところ
ぎっくり腰ではなく、椎間板ヘルニアとのこと。

以前から軽いヘルニアはあったので、家で安静にしてたんだけど
2,3日前から急にひどくなってしまって
今朝はトイレに立つこともできなくなってしまった・・・

当然車にも乗れないので、知り合いのお医者様の勧めもあって
救急車を呼ぶことに!!

実はダンナは救急車に乗るのは2回目なのだ!
1度目は11年前、この家ができてすぐの頃。

人を沢山呼んでお祝いがあった次の日、
昨日のオードブルの残りの「鶏肉のゴボウ巻き」を
ちゃんと温めなおしせずにダンナのお弁当に入れたワタシ・・・

その日は仕事の区切りがつかず
ずいぶん昼も過ぎたころに食べたそう。5月の暑い日でした・・・

はい!食中毒を出した鬼嫁ですうわーん

テレビ今時はこんなTVもついてるんだ~

だから救急車に乗る恥ずかしさを人一倍知ってるダンナ。
断固拒否してたけどしょうがないもんね~~ピース

帰りのワタシの足がないと困るので
「ワタシはマイカーでついていきますね~」と
ダンナ一人を救急車にぶっ込んでしまったぁ~~

    ・・・・・・・・・・・・

今朝、6時くらいだったか
突然「ダメだ、ちょっと起きて!」と横で寝ていたダンナの声。

何事かと飛び起きると「立てないから手を貸してくれ」という言葉に
びっくりしたのかワタシも動悸がし始めて
抱いて立たせるのも痛くて無理だとわかった時
貧血でワタシが倒れこんでしまった。

たぶんぐっすり寝ていたのに急に飛び起きて
血圧が下がったからか・・・

幸いすぐによくなったが、ちょっと考えてしまった。

これから老夫婦2人の生活になって
片方が寝たきりになって介護してる時

もう一人が倒れたらアウトなんだなって。

ダンナに「あの時ワタシが脳梗塞とかだったらどうした?」と聞いてみた。

「這ってでも電話を取りに行くさ。」

うそぉ~~~  絶対無理!!

夕食
病院食。ボリュームはあったけど・・・

寝返りもできないほど痛いのに絶対取れっこない!
おまけに電話がある場所は這ってたら届かない場所~~

これからはそんな時は枕元に電話を置いておこう・・・

そして息子たちに「毎日安否確認の電話してねぇ~」
と頼むことしかできないんだな~って。


大部屋の向かいのベッドのじいちゃんは
もう90歳位でちょっとボケてて暴れるので、ベッドに拘束されていた。

夕方60歳近い白髪の息子さんが来て
食事の世話など、話しかけながらかいがいしく世話をしていた。

これが老老介護なんだ・・・

でもその息子さんの声や語り口が
お父さんへの思いやりにあふれていて
なんだか涙が出そうになった。

ワタシとダンナは親たちから遠く離れてるから
ダンナのお兄さんや、うちの兄、姉、兄嫁に負担かけるんだろうな・・・

たまに会って優しい言葉をかけて帰るだけだからね。

いつも本当にありがとう。

病気に直面していろんなことを考える日だった。







ウェンディの湯飲み

嬉しいこともあったのだ!!

入院準備をして病院に行く途中
焼き物工房をやってるHちゃんちに寄ると、
ウェンディの湯呑みが出来上がっていた。

先月のワタシの誕生日にプレゼントしてくれるはずだったんだけど
焼き直ししてくれていた。

先月久しぶりにゴールデンを触った次の日に
この湯呑みを見せてもらって、懐かしさが倍増したのか
不覚にも号泣してしまった・・・

ワタシとウェンディがお散歩に行く姿が描かれてる。
ヘタカワイイ(ごめんよぉ~~)二人の姿に涙が止まらなかった。

ありがと~~!!

ウェンディの湯飲み2ウェンディの湯飲み3



↓ダンナの椎間板が引っ込みますようにのぽちっとねぇ~
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト





最新記事