FC2ブログ

ウェンディの月命日

2009年10月21日 17:32

お昼寝

またウェンディの月命日がやってきてしまった。




ウェンディが死んだのは6月21日の日曜日。
父の日だった。


ワタシは何年も前から
「ウェンディは、わんころが島を出てから死んでほしい」
と思っていた。


わんころと


わんころは3歳の時、少し大きな病気をして
退院してからは自宅療養をしていた。

石垣の子供はほとんどが保育園に行くので
お友達もあまりいなかったし
疲れちゃいけなかったので、
いつもワタシと、子犬のウェンディとわんころと3人で遊んでた。

家のお庭の小さな砂場でお山を作ってると
ウェンディがぶっ壊しにきて
「ウェンディがお山こわす~~絵文字名を入力してください」と泣かされたり、
引っ張られてころんで、鼻をすりむいたり・・・

いつも2人は一緒で仲良しだった。


帽子


そのうち思いがけず
ワタシの兄夫婦が近くに住むことになって
「親戚がそばにいる」という初めての楽しい経験をした。

兄夫婦に赤ちゃんが生まれ、
可愛くてみんなでおもちゃにして
幸せな何年間だったが

兄夫婦が東京に引き上げることになった。





みんなが石垣を去った日
小学2年だったわんころは抜け殻のようになって、
ぼんやり座りながらず~~~っと泣いていた。

子供にも鬱があるって聞いてとても心配していたが
しばらくしてなんとか諦めがついたようで
もとの明るいわんころに戻って行った。


ウェンディ2

だからもし、今度はわんころの前でウェンディが死んだら
この子にはショックが大きすぎて
きっと受け止められないんじゃないかって・・・。


でもわんころは
ウェンディと一緒にちゃんと成長していて
ウェンディの死をしっかり受け止めた。

きちんと大人になっていた。




ウェンディが死んだのは日曜日の早朝。

ちゃんとさよならもできたし
一緒に埋葬を手伝って、ウェンディの旅立ちを見届けた。


これがもし平日だったら
わんころには、きっと心残りになっただろう。



日曜日に逝ったウェンディも
きちんと最期を見守ったわんころも
二人ともお利口さんだったね。



海


あ、わんころの病気はもうすっかり良くなってますのでご心配なくOK





クマちゃん2「うちのわんこ」にたくさんのお問い合わせをいただいてありがとうございます!
いただいたメールには必ずお返事をしておりますが
アドレスの間違いでメールが戻ってきてしまう方が1名いらっしゃいます。
こころあたりのあるあなた!!またご連絡くださいね~~、待ってます!!





↓♪大人の階段登ってるわんころにぽちっとね。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト





最新記事