シェルティのラッキー。 メモリアルドッグ

2018年05月18日 14:34

2018-05-09 10.38.07

シェットランドシープドッグのラッキー君とリリーちゃん。

ナナのママさんからお姉さまとお母様へのプレゼントとして
制作させていただきました。


まずはラッキー君のご紹介です(*^^*)


ナナのママさんより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私から姉家族へのプレゼントとして製作をお願いしました。
シェルティーの男の子、ラッキーは姉のうちの子です。

2018-05-09 10.25.38

今年の1月末に14歳0か月でお星さまになりました。

もともとは私の実家のうちの子になる予定でお迎えした子です。
当時、中学1年だった甥っ子(姉の子)が、あまりの可愛さに
「欲しい!欲しい!」と私の母に懇願。
数日後には晴れて!?姉のおうちの子となりました (笑)

穏やかで優しい子だったと思います。
8の字で股くぐりをしたり、芸達者な頭のいい子でした。
私が姉宅に行けば、車の音でいち早く察知して喜んでくれました。

ラッキー

晩年は耳が遠くなり、声をかけないと気付かない事もしばしば。
ちょっぴり寂しかったです。

ラッキー!お空ではナナ(うちの子)やリリー(実家の子)と
楽しく遊んでるかな?

小さなラッキーが帰ってくるのを楽しみにしているからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2018-05-09 10.26.19

おでこの白い毛と、ソックスをはいたような足は
左手だけハイソックス(笑)
シェルティの大きな特徴の襟巻きも少し細め、と
詳しい情報をいただいたのでとても助かりました。

お写真を見ただけではなかなか解りにくいですからね~(*^^)v

2018-05-09 10.29.57

次回はリリーちゃんのご紹介です♪



今日もぽちっとよろしくねぇ~ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ゴールデンのチップ。 メモリアルドッグ

2018年05月12日 15:05

2018_03280030.jpg

ゴールデンのチップちゃんです(*^^*)



ちーちゃんママさんより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016.6.2に16歳8ヶ月でお空へ。

9歳から12歳まで台湾で過ごしました。
年齢的に元気に日本へ戻って来れるか?と、
家族、ワン友、獣医さんと心配しましたが無事に帰国。

チップ

4年間は、子供たち(お兄ちゃん・お姉ちゃん)と離れ離れでしたが、
台湾の方々にも、とても可愛がっていただきました。
シャンプー中がFacebook(笑)
この子と接してワンコを迎えた台湾の方が二組。
獣医さんにも恵まれました。

とても、人が大好きな子でした。
若い時は(笑)顔見知りの女性が『チップちゃん』と…しかし、
その後ろにご近所の男子高校生が…
チップは女性を知らない人として素通りして男子高校生の前にお座り!


2018_03280036.jpg

2016.GWに腹水が溜まり、次に心臓周りと…。
お世話になっていた病院とは、
チップ、家族とも信頼していましたので安心してお任せ出来ました。

お願いしたのは
『可能な治療で、この子の痛み苦しみが少しでも和らぐ治療をお願いします。』と。
約ひと月後、チップは私たち夫婦に見守られてお空へ。


2018_03280027.jpg

この子のお陰で、落ち込むことがあっても
『おはよう』と言って朝の散歩へ。
このことで救われました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日もぽちっとよろしくねぇ~ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


黒ラブのサリー。 メモリアルドッグ

2018年05月09日 14:49

2018-04-16 16.13.12

黒ラブのサリーちゃん。

ワン友さんからプレゼントのご依頼で制作させていただきました。
大きな黒い瞳がチャーミングです(*^^*)


サリーちゃんママさんより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サリー、2005年10月16日生まれ。我が家の二代目ワンコです。

小さい頃から、恐ろしくハイテンションで、いつも飛び跳ねていた子でした。

車に乗ったら興奮するのか、
後ろの荷室から、運転席にジャンプ。

琵琶湖に遊びに行ったとき、昼食時ソフトケージに入れておくと、
キャタピラーの様にゴロゴロ。

余りの可笑しさに、その場に居た全員大爆笑。
サリーちゃん伝説の一つとなりました。


サリー2

破壊行動は、リモコン、家具、財布、我が家の網戸はもちろん、
よそのお宅の網戸も、外から突き破って家の中に侵入。
ペンションの網戸も破ったよなぁ?

盗み食いももちろんいっぱいしました。
虎屋の羊羹ほぼ一本完食には参りました。

5才で肥満細胞腫がみつかり、手術。
6才で線維軟骨塞栓症という病気になり、歩けなくなりました。
7歳で肥満細胞腫の再発、手術。

少しでも歩けるようにと、車椅子の練習もしたし、
銚子川で泳ぎの特訓もしました。
いろんな方々に励まされ、応援していただき、
サリーもリハビリ頑張ってくれました。

2018-04-16 16.10.24

残念ながら、自力で歩けるようにはならなかったけど、
カートに乗っていろんな所に出かけたり、みんなと遊んだりしました。

お散歩していると、チビッコワンコ達はカートに乗りたがり、
サリーも嬉しそうに一緒にお散歩もしました。

歳をとっても、子犬のように可愛くお茶目だったサリー。
6年もの長い寝たきり生活でしたが、
いつも私を笑わせ、ドキドキハラハラさせてくれました。

本当に楽しかった。幸せな12年と2ヶ月をありがとう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日もぽちっとよろしくねぇ~ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


ラブラドールのマサキチ。 メモリアルドッグ

2018年05月06日 15:14

2018-04-05 16.53.51

ラブラドールのマサキチちゃん。
男らしい名前ですが女の子です(笑)

楽しそうに「ルンルンお散歩♪」のイメージでお作りしましたよ(*^^)v


マサキチねえさんより。

・・・・・・・・・・・・・・・・

名前はマサキチ。女の子です。

ラブラドールらしく陽気でやんちゃでお茶目な女の子!ですが、
“名は体を表す”という言葉通りマサキチは男前な性格でした。

マサキチ

食べる事・遊ぶ事・車に乗る事が大好きなマサ。

ヤングな頃はかなりのやんちゃぶりを発揮し数々の伝説を打ち立てました。
留守番中に仏壇の上の大福を盗み食い!ある時はバナナ1房!
またある時はハワイのお土産のチョコレート・・・
「先生~!マサが~~!!」と、何度、病院に駆けつけた事でしょう。

そんなマサですが、ラブらしく、
ボール投げ、川遊びや雪で遊ぶのが大好きでした。
遊びたくて遊びたくて、かなりしつこいお誘いに飼い主ヘトヘトでも
「もっと!もっと!!」といつでも一人合宿状態でした。

明るくていつも一生懸命なマサのおかげで家の中はいつも明るく、
たくさんの笑いでいっぱいでした。

2018_04050009.jpg

シニアになると、いつも穏やかな笑顔で人に寄り添う日々。
シニアってこんなにかわいいの~⁉と毎日メロメロ♡でした。

15歳でお星さまになったマサ。
今は、お空の上で楽しく駆け回って遊んでるのかな?
たくさん美味しいごはん食べてるかな?

マサと出会えて本当に良かった!ありがとうね!マサ!!

・・・・・・・・・・・・・・

2018_04050008.jpg

「なぜにマサキチ?」と名前の由来をお聞きしました(*^^*)

・・・・・・・・・・・・・・
父の名前から一文字を!という事で「まさ」をもらいました。

「まさえ」「まさこ」「まさみ」色々考えましたが、変にリアルで(^^;)

悩んだ末に、たくさん”大吉”ないい事がありますように♪という願いを込めて
めでたく「マサキチ」となりました!

そんなこんなで、フィギュアのザキトワさんがオスの秋田犬を「まさお」と
名付けたようで、親近感を覚えてしまった私達家族です(笑)

実は、マサ…
父の日(6月の第3日曜日)に我が家にやってきて、
お星さまになったのが、父の月命日の日でした。

父とは会った事がないマサキチですが、
父とマサはやはりどこかでつながっていたのかな…
なんて思う今日この頃です。

・・・・・・・・・・・・・・


今日もぽちっとよろしくねぇ~ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村


黒ラブのめい。 メモリアルドッグ

2018年05月04日 14:17

2018-03-14 14.08.55

黒ラブのめいちゃんのご紹介です。


めいママさんより。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

めいさんとの出逢いは、
2001年の夏のペットショップでした。

生後半年を過ぎ体重も20㎏を超えてた子で
「値下げしました!格安!」
と札を掲げられ、
ポツンとしてた子がめいでした。

めい

目が合った瞬間に、連れて帰ろうと思い連れて帰って来ました。
なので、子犬の頃は知りません…(>_<。)

ラブラドールあるあるですが…
5歳位までは、お転婆娘で…(^^*)
一緒に居れば悪戯はしないけど、
一人で留守番させてしまった時には
壊された家具、寝具、畳に襖…
その他もろもろ~(*^_^*)

置いてかれたのが不安だったんだと思います。

2018-03-14 14.10.56

大きな病気をする事もなく、人が大好きで、
いつも笑ってる優しい子で…

でも、
2016年に腫瘍が見つかり、
約6時間にも及ぶ緊急手術にも耐えてくれましたが、
再発してしまい2017年10月の私の誕生日に旅立ってしまいました…。

私の誕生日を命日にしたのも
「忘れないでね」って言ってそうで、
淋しがり屋のめいさんらしいなぁ…と思い今は少し笑えます(^^)v

2018-03-14 14.08.40

めいさんは私にとっては娘であり、
父・母にとっては孫のように思ってくれていて…

めいさんが亡くなってから痴呆症が悪化してしまった父に、
ミニめいさんが来るって話したら、
「めいにまた会えるのか~」と笑ってくれました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



偶然にもこのミニめいちゃんは、
亡くなって5か月後の月命日の日におうちに到着したそうです・・・


今日もぽちっとよろしくねぇ~ヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村





最新記事